ちゅったんの香港おばば 目次
牛よ、さらば!

2010年はとっくに明けてるけど、中国人家庭の我が家は旧暦ベースなので、まだぎりぎり牛年。
西暦の新年はものすごくあっさりスルーで、旧正月がここ本番。
いくら外国人でのんびり主婦やってる私でも、旧正前の2週間ばかりは大忙し。
毎年やることは同じなんだからもっと日頃から、片付けとか買い物とかしておけばいいんだけど、直前にならないと盛り上がらないのだ。

年末のやることリスト

  • カーテン、ソファーカバーのクリーニング
  • 利是のお金の両替
  • 大掃除!
  • スリッパ、靴、玄関マットを買う
  • 年始の挨拶の手土産を買う
  • 果物(オレンジ、りんご、葉っぱがついたミカン)を買う

大晦日にやること

  • 花を買う
  • 玄関マット、スリッパを取り替える
  • シーツを取り替える
  • 元旦に食べる精進料理を作る
  • モップがけ
  • 輝春(縁起がいい4字熟語)を赤い紙に筆で書く

大掃除とか日本の年末の感覚に近いですね。
でも、靴だけは年明けに買うのはタブーなので、子どもの靴は必ず年内にマミーが買ってくれる。
靴の広東語の発音は「ハアーイ」、これが「ハアーッ」っていうため息を連想させることから、新年に靴を買うのは幸先が悪いということらしい。
マミー曰く、迷信じゃないんだって。
ある年、3番目の息子がマミーの忠告を聞かずに、正月に新しい靴を買ったら、その年病気になったり、災難続きだったそうだ。
このテのジンクスは外国人には全く通用しないけど、すっかり慣れました。

ここ数年、マミーは唯一独身の息子の家で年末年始を過ごすので、私が年越しの準備をやってます。
今日は大晦日、年末やることは一通り終わったので、これを書いてます。
後は当日リストをこなすだけ。
ヨメ、ガンバレ。
数時間後には、ピカピカのれっきとした虎年をにぎやかに迎えられますように。

ページトップへ戻る