ちゅったんの香港おばば 目次
別居

別居。

この度マミーと別居しましたので、この場を借りてご報告いたします。
不仲説?
いえいえ、次女が生まれたぐらいから手狭になるから、いずれ引っ越すと言っていたのです。
実は、独身の息子(3兄)のマンションにもマミーの部屋がちゃんとあって、マミーの好きな水墨画なんかも飾ってて素敵にしつらえてあるにも関わらず、その息子とは会うとケンカなので、息子の留守中にしか泊まりません。
でも、その息子は人一倍マミーのことを考えていて、老後をゆったり過ごせるように(うちじゃ、子ども中心の生活でマミーは自分の時間がないので)、自分の家の近くにマンションを借りてくれました。
初めての一人暮らしで寂しいだろうと、四人の兄たちがしょっちゅう遊びに来ると、
「全然寂しくないし、本読んだり、DVD見たり忙しいので、遊びに来る時はアポとってね」
とこちらが拍子抜けするくらい一人暮らしを満喫。
今まで家族のために尽くしてきてやっと手に入れた自由を楽しんでるんでしょう。

でも、別居って言っても週の半分はこっちに戻ってきて孫の子守りをしてくれたり、スープ作ってくれたり、相変わらず私たちの世話を焼いています。
夫は43年離れたことがなかったので「やっぱり寂しい」とぼやいていて、私も子どもたちが寝た後ふと物足りないな~ということはあります。
それを聞いた実家の母は、
「マザコンは奥さんを大事にするから、あなたの夫がマザコンでよかったわね」
と言っています。

私は夫とマミーが仲良くしててくれることが一番平和(ケンカすると板ばさみ)で、二人でいろんなことを決めてくれてラクしてきました。
マミーと同居を解消したので、いろんな家庭のこまごまを責任持つことになるし、夫とケンカしても誰も仲裁してくれる人がいないと思うと心細いな~。

目下の課題は、ガスレンジの点火スイッチが壊れているので部分的に修理するか、一挙にオール電化にしちゃうかなんだけど、お掃除もラクだし安全だしオール電化にしたい!って言うと、
「じゃあ、スープとか漢方薬とか陶器の鍋はつかえなくなるけど、どうする?」
が論点になって、まだ決着がつきません。
議論好きの夫との話合いは、正直しんどい。
マミー、今までどおり息子さんの相手お願いします。

ページトップへ戻る