カウンセリングルームから見える風景
あなたのイライラ、どのタイプ?

こんにちは。
香港でカウンセラーをしている藤森です。
できれば、気分良くいたい。
それは誰もが思うことです。

それでも
毎日の生活の中で、イラっとする
または
イライラしてしまうことはありますね。

もしくは、
イライラしているとは思わないのだけど
気がついたら怒っていて
あ、「実はイライラしていた?」と
気がつくこともあります。

イライラすること自体は
珍しいことではありません。

電車の中で見た
マナーの悪い人に、イラッ。

家族の一言にカチンときて
イライラ…。

子どもの散らかした部屋を見た瞬間。
イライラをすっ飛ばして
「片付けなさーい!」の怒鳴り声。

このイライラ。
カウンセラーとしてお話を聞いていて
3つのタイプがあるように感じられます。

正しくないのはダメでしょ!タイプ

 マナーを守れない人は許せない!
 それは間違っているって教えたのに、まだやってる!
他人の正しくないことに、イラっときてしまう時は
「批判的な自分」が相手を裁いている可能性があります。

相手が家族や子ども
身近な相手であると
イライラをすっ飛ばして
瞬間的に怒りに火がつくこともあるようです。

私こんなに我慢してるのに!タイプ

 もう、これ以上許せない!
 なんで、わからないの?!
このタイプの人は、知らず知らずに相手に合わせたり
譲っていることが多いようです。
また、別のところにある不安や不満が、
出口を求めて違うところから
噴き出していることもあります。

心身のメインテナンス不足タイプ

 疲れが取れない
 いつも何かに追われていて、休めない
心身に不調があっては、イライラの沸点は低くなります。
調子のよい時には気にならないことに
イライラしているのであれば
まずは体調を整えましょう。
PMSや更年期の不調は、
ホルモンのなせる業です。
衣食住の質を整える
ホルモンバランスを整えることはとても大事なことです。
男性もホルモンの影響を大きく受けています。

あなたのイライラは
どれが原因でしょうか?

タイプごとの対処方法をご紹介しましょう。

対処方法:①正しくないのはダメでしょ!タイプ

私たちの中にはいろいろな自分がいます。
優しくてのんびりが好きな人にも
「これはやっちゃいけないよ」と
自分を律してくれる部分もいるでしょう。

きちんとする人の中には
「きちんとしてないのは許せない!」という
厳しい自分もいるかもしれません。

このため
この「厳しい自分」が強すぎて
自分を責めてしまう人
他人を責めてしまう人
なんだかイライラが強くって
つらくなる人もいます。

このタイプに心当たりがあるならば
イライラが「厳しく律する自分」関係しているかどうか
探ってみることが
解決のヒントになるかもしれません。

その厳しさは、妥当ですか?
その厳しさを、必要な時は緩めることはできますか?
その厳しさが、関係を損ねていたりしませんか?

「厳しすぎる自分」がつらい時には
カウンセリングで
現状にあった「きちんとしてる自分」になってもらうことも
心理療法によって取り組むこともできます。

対処方法:②私こんなに我慢してるのに!タイプ

仕事をしていると
いいことばかりでなく
嫌なこともあります。

子育てをしていると
子ども中心な毎日の中で
自分が後回しになります。

そんな毎日の中で
「こんなに頑張っているの」が
「こんなに我慢してるのに、わかってもらえない!」の
一線を越えていくのは
いとも簡単なことです。

イライラの原因がここにあるならば
思い切って
どうして欲しかったのかまで
しっかり掘り下げましょう。

「働いてお金もらうんだから、しょうがない」
「お母さんなんだから、当たりまえ」

そんな言葉の前に
見てもらえなかった気持ちがいっぱいあります。

皆のための我慢でも
結果的にあなたがイライラしてしまうのだとしたら

残念ながらそれは、
ありがた迷惑な努力です。

あなたがハッピーでいられることが
周りのみんなにとって
素晴らしいギフトであることを
しっかりと感じてほしいです。

そのうえで、本当はどうして欲しかったのか
どんな風に手伝ってもらえると
ハッピーでいられるのか
相手に伝えましょう。

対処方法:③心身のメインテナンス不足

食べる・眠る・適度な運動
この3つは私たちの心身の健康に不可欠です。

イライラが続くときには、
自分の心身の健康のために
思い切って時間を割いてみましょう。

心地よさが足りないと
私たちのキャパシティは
どんどん、せばまっていきます。

イライラは、「せっかくの人生を楽しめてないよ」との
身体が発するメッセージかもしれません。

 

誰もが感じるイライラ。
覗いてみると
今の自分が見えてくるかもしれません。

 

Suomi Fujimori
臨床発達心理士。2012年より香港に移住。個人・カップル・ファミリーを対象としたカウンセリングを、日本語・英語で提供しています。

 

 

 

 

ページトップへ戻る