くらす香港 壱

暮らしてみて見える・感じる香港を各フィールドで活躍する女性に伺いました。


「家族との時間が最優先」

中山 さくら さん

美容家、エステサロン経営、エステサロンコンサルタント

Sakura Beauty Development Company ltd代表
香港・日本でTayler-made beauty主宰
HP:http://chericia-h.com
Facebook: https://www.facebook.com/chericia.h/

プロフィール
福岡でエステサロン経営歴10年、結婚・離婚を経て、シングルマザーで4人のお子さんを連れて香港に拠点を移したさくらさん。取材の後、10月に再婚、そして先月5人目の出産をされたばかり。そんなさくらさんに香港はどう映るのでしょうか?

「家族単位としての幸せを考える」

香港に移住することになった理由は、ビジネス展開もありますが、現在の夫との出会いが大きいです。
福岡で最初の結婚生活は、4人の子育てと仕事に無我夢中で家族単位としての幸せを考える暇がなかった。
ある時気が付いたら、女性として誰かを愛したり、愛されたりという幸せが全くない事に愕然とし、当時のパートナーに離婚を申し出て、相手もそれを受け入れてくれたので離婚しました。それが3年前です。

離婚後、シングルマザーとして生きて行く為に、今後の投資やビジネス関係で香港に来始め、いろんな方々と交流する中の一人に現在の夫がいました。
当時は出張ベースで日本と香港を行き来しており、恋人は欲しいと思っていましたが、仕事も忙しく、子供が4人もいる生活の中で再婚する事は全く考えていませんでした。
彼は子供達をとても可愛がってくれ、子供達も彼とすぐに打ち解け懐いていました。

お付き合いを続けていくうちに、いつか自分の子供が欲しいという彼の願いを叶えてあげたいという思いが強くなると同時に、命よりも大事な子供達を同じ様に大切に愛してくれる彼の存在がとても大きく、彼の住む香港を生活の拠点にする為、4人の子どもたちを連れて香港に移住を決意し、彼との生活が始まります。

実際に住んで暮らすとなると、日本と異なる事が多く、想像以上に自分自身がストレスを感じ、彼に当たったりと衝突することも多く、何度か危機もありました(笑)
今考えれば、いきなり4人の父になった彼の方が大変だったと思います。
こんなに家族を愛してくれる彼を一番に大切にしないとと思っている頃、彼との間に新しい命を授かる事ができ、先日無事に5人目の出産を終えました。

「家族との時間が最優先」

子育ての面では、仕事に夢中で3度目に産んだ双子の1歳の時の記憶がないことに気づき、もう二度と会えない幼い頃の子供達を想うと悲しく、子供の成長する時間をもっと大切に一緒に過ごそうと子育てに当てる時間を最優先に考えるようになりました。
日本でシングルマザーの時は、保育園に一日12時間も預けて仕事をしていましたが、
香港では住み込みのお手伝いさんを雇えるので、彼女には掃除、洗濯を中心に担当してもらい、子育てに関する事や料理は自分で関わるようにしています。
お手伝いさんの助けを得ながら、仕事と家庭を両立できることは日本にはないシステムですね。
子供が多くても、夫婦二人の時間も大切に、子供の事、仕事の事、将来の事などたくさん会話しお互いの思いを共有するように心掛けています。

子どもを1人にしちゃいけない法律

香港は家賃を始め日本に比べて物価が高いので大家族にとっては大変ですが、法律で子どもを1人で家に置いてはいけないことになっていて子どもが守られているのはいいことだと思いました。
日本では長男が小学校1年生の頃、一人で習い事に通わせていました。今考えると幼い子供を一人でウロウロさせる日本は怖いなと思います。
そう言えば、塾へ行ってないのに、行ったと嘘をついた長男を「嘘をついたら泥棒と同じ」と叱り、警察に連れて行ったことがあります。警察にとっては迷惑な話ですが。私の教育方針であり、忙してくても問題があれば子どもでも徹底的に向き合う覚悟です。

グローバルな教育のためにローカル校へ

9月小1になる長女の小学校を英語で授業を行うローカル校に入学させたら、2ヶ月で英語と広東語を覚え、街市での買い物は長女が私の通訳をしてくれます。
今後日本で暮らす予定がありませんので、香港のローカル校でグローバルな教育を受けさせたいと考えています。

健康な身体と心が何よりも大切

私は美容の仕事を中心にしていますが、自分自身が20代でスキルス胃癌になり、胃と胆のう摘出、抗がん剤治療を経験した事から始まります。
エステサロンの経営、セラピストとしても様々な症状で悩むお客様と接してきました。
どこに住んでも、身体が資本。健康な身体と心が何よりも大切。
健康保険制度のない香港に住んで、更にその思いは強くなりました。
場所が変わっても私のビジネスの根本は同じです。
もともと海外でもビジネスを展開したいという夢があり、今は福岡と香港で活動していますが、今後私の持っているビジネスのノウハウを世界に向けて広めていきたいです。

10の質問:

1. 香港で一番驚いたこと、カルチャーショックだったことは何ですか?
あまりないですが・・・しいて言えば、トイレが汚すぎて座る気にならない

2. 香港のすごい、いいなと思うところは何ですか?
グローバル、金融都市

3. 香港のちょっと残念、嫌だなと思うところは何ですか?
トイレが汚い、頭上からエアコンの水が落ちてくる

4. 香港で食べた物で一番番美味しかった料理は何ですか?
エビチリ でもその後エビアレルギーになってしまったので、二度と食べれない

5. 香港で食べた物で「これは無理!」、苦手という料理は何ですか?
料理はないですが、屋台は無理

6. よく買うお土産を教えてください。
シンガポールブランドですが。Tea WG

7. 香港に来た親戚や友達が来た時案内する場所はどこですか?
ピーク、ビクトリアハーバー、LKF

8. ご自身にとってのパワースポット、好きな場所はどこですか?
昔は滝に打たれたりしてましたが(笑)今は大切な家族がいる自宅こそがパワースポットです

9. 香港で得た最大の財産(有形・無形)は何ですか?
・夫
・自分らしく自由にライフスタイルを楽しむという事
・いい意味で他人に無関心

10. 香港で挑戦したい、やりたいことはありますか?それは何ですか?
語学

 

これから香港に来る方・来たばかりの方へ応援メッセージ
色々な可能性とチャンスがある国が香港。
時間の流れが早く、時に疲れてしまう事もありますがそんな時は香港の山や海の自然の中でリフレッシュしてくださいね。

 

〈あとがき〉
お会いする前は4人の母で経営者、肝っ玉母さんをイメージしていたのですが、率直ながら可憐で柔らかい方。嘘をついた罪状で息子さんを警察に自首させた話に驚きましたが、とにかく家族を愛してるというのが全身から伝わってきました。また1人お子さんも増えても、家庭もビジネスの夢も、さらなるパワーと愛情で前へ前へと進まれることでしょう。
聞き手:コンスミコ

Dec 4, 2018